ハートのカギ

様々な手間を大きく改善してくれるスマートロックを導入しよう

スマートロックは物理的な鍵がないドアには使用はNG!

スマートロックは、鍵を使用することなく開錠や施錠ができ、データとして履歴管理も行うことができます。スマートフォンや専用カード、指紋やID・パスワードにより開錠や施錠ができるものの、物理的な鍵がない場合は取り付けはNGになります。特に最近では工事不要で簡単に後付けできるスマートロックがあり、どんなドアにも取り付けられるように思いがちです。
そもそも、スマートロックは電子キーであり、本体にはバッテリー内蔵もしくは交換式の電池が使用されています。そのため、物理的な鍵や鍵穴がない場合、バッテリー切れの際には開錠や施錠が行えなくなってしまいます。スマートロックを設置した内側にいる際にバッテリー切れになれば問題ないものの、外側の場合はドア自体を破壊しなければ室内に入ることができなくなります。自宅の個室に簡単に付けられると考えてしまうものの、これらのドアや鍵には物理的な鍵や鍵穴がないことも多く、スマートロックの設置は避ける必要があります。
一方、会社など日々鍵を借りるという場合、スマートロックを取り付けることで、貸し借りという行為がなくなります。万が一、バッテリー切れを考慮する場合でも、開錠や施錠に使用するマスターキーを1本だけ厳重管理するだけで済むようにもなります。まずは、スマートロックは鍵があるドアに設置しましょう。

注目の記事

更新記事

スマートロックは物理的な鍵がないドアには使用はNG!

スマートロックは、鍵を使用することなく開錠や施錠ができ、データとして履歴管理も行うことができます。スマートフォンや専用カード、指紋やID・パスワードにより…

more

既存のドアに取り付け可能なスマートロック!

鍵が不要になるとして注目されているスマートロックは、指紋認証や暗証番号、虹彩認証そしてスマートフォンが利用できセキュリティ面の高さも評価されています。しか…

more

お子さんに鍵を持たせないから紛失リスクが無いスマートロック!

お子さんが小学生になると、不在の際に家に入れないといったことを防ぐため、自宅の合鍵を持たせることは少なくはありません。しかし、どうしても不安などが、紛失や…

more

スマートロックでミニマリスト生活

昨今、ものを持つのは少ないほうがいいという風潮があります。鍵もその一つではないでしょうか。スマートロックにすることで、ミニマリスト的快適生活になる…

more

新着情報リスト

このページのトップへ